ウーマン

ノンシリコンシャンプーがおすすめの理由!

新米ママの悩みとは

笑顔のレディー

自然に元に戻るけれど

産後に抜け毛で悩む女性は少なくありません。これは妊娠した時に女性ホルモンが大きく変化したことが原因となっているのですが、女性ホルモンの中のプロゲステロンには髪の寿命を伸ばすという働きがあります。妊娠中はプロゲストロンが増えるため抜け毛が減るのです。そしてそれが当たり前だと思ってしまっているので、産後にプロゲストロンの分泌量が正常に戻ると一気に髪の毛が抜けて薄くなったように感じてしまうのです。この抜け毛は一時的なものなので、産後1年ほどすれば自然と元に戻ると言われています。もう1つの理由としては産後は赤ちゃんを中心とした生活になるため、お母さんは睡眠不足になったりストレスが溜まってしまいます。そのため自律神経のバランスが崩れて頭皮に血液が行き届かなくなり、抜け毛が増えてしまうのです。

生活習慣の改善を行う

産後の抜け毛対策としては生活のリズムを整えるようにすることが重要です。赤ちゃんのリズムに合わせて生活していると、昼も夜も関係ない生活になってしまうためなかなか難しいという人もいますが、家族に助けてもらいながら休息をとるようにしてストレスを解消することが重要です。そして食事です。髪の毛を作るためだけではなく、赤ちゃんの食事となる母乳もお母さんの食べた食事が元となっています。バランスの良い食生活に気をつけながら、髪の元となるたんぱく質やビタミン、ミネラル、カルシウムを積極的に摂取するようにしましょう。これらの生活習慣の改善と同時に、産後の抜け毛用の育毛剤を使って積極的な抜け毛予防を行うという方法もあります。